F1賭け・2018年マシン構造変更ハロ装着

FPのミカミケイマです。
FPKUN 3C

F1のマシンは伝統的にドライバーの頭部(ヘルメットは装着しています)が剥き出しとなっているのをご存じでしょうか。しかし、以前から危険性が指摘されてきたことはあまり知られていません。

その危険とは、2009年ハンガリーGPでフェラーリのフェリペ・マッサ選手が別のマシンから飛んできたパーツが頭に直撃して負傷するという惨事がありました。

そして、2014年日本GPでは、ジュール・ビアンキ選手が頭部外傷で命を落としてしまうという悲劇も生まれてしまいました。

その後、様々な検討の結果F1を主催する国際自動車連盟(FIA)は2018年シーズンから、ハロを導入する事を正式決定しました。

f1haro.png

f1haro2.png

Wハロとはは3本の柱で構成されておりコックピットの上に固定されます。マシンの外観を大幅に変えることなく飛んでくる大きな危険物を回避するのが狙いとなります。

実際にクラッシュの際にはF1マシンが頭上を通過することもありますから導入は必然とも言えます。

haro4.png

そして、名前の由来としましては天使の頭上に輝く光輪を指す「Halo」から命名されたという事です。

F1ドライバーの頭部を守る「天使の輪」というわけですね

では、ハロの導入をドライバーや選手はどのようにとらえているのでしょうか?

実際にいろんな記事を見ますと、マシンデザインやマシンの構造上、外観に大きく影響を及ぼす事から、ハロの導入には賛否両論が出ているようです。

参考の声を載せますと、

ザウバーのシャルル・ルクレール選手は、「ガレージに停まっている時は、頭の上に大きな物体がのしかかってる感じがする。でも実際に走り出すと、まったく気にならないね」という感想を記者に話したそうです。

続いて、メルセデスベンツチームのトト・ヴォルフ代表は、ハロがマシンの美観を損ねていると反発しました。「私は全く納得してないし、チェーンソーをくれれば切り落とすよ」と、2月23日の新マシンの発表会でボヤいている。。という報道が流れましたがその後どうなったのでしょうか(^^;

実際の視界の画像と映像をご覧ください。

f1haro3.png



賛否両論もあるハロ。

2018年シーズンでははろ装着車が走っています。

見た目の美しさという点では相反するものがありますが、世界最高峰の自動車レースで頭部外傷で緊急搬送という事態は避けたいところです。

女性や子供のファンも多く、世界的なイベントであるF1グランプリ。安全性に配慮するのは当然のこととも思えます。

しかし、フェラーリのような高級車メーカーはその訴求力としてのデザインというものを重視するのでしょうから多少の不満は抱いているのではないかと予想します。

300KMという夢のようなスピードで疾走するマシン。その安全性は確保していただき、ブックメーカー通じた賭けで興奮するのもまた一興です。

オススメのブックメーカーウィリアムヒルの説明は下図をクリックしてください!!
whtourokulink.png
スポンサーサイト



F1賭け・コンストラクターズタイトル

FPのミカミケイマです。
FPKUN 3C

F1グランプリではチームの優越を競うコンストラクターズタイトルという争いがあります。

同じチームのドライバーが10位以内に入賞しますと順位に応じたポイントがチームに加算されます。

2018年9月2日現在の状況

pointteam.png

ポイントシステムはドライバーズポイントと同じになります。下記に詳細なポイントを記載。

1位:25ポイント
2位:18ポイント
3位:15ポイント
4位:12ポイント
5位:10ポイント
6位:8ポイント
7位:6ポイント
8位:4ポイント
9位:2ポイント
10位:1ポイント

F1で賭けを行うにあたり老舗のウィリアムヒルではコンストラクターズタイトルの賭けも行っております。

贔屓のチームがあれば賭けてみてはいかがでしょうか?きっと視聴するのに興奮は必至ですよ!

33.png

2018年シーズンはメルセデスとフェラーリの2強対決となぅております。

f1賭けの観点から見ますと非常に賭けやすい状況です。なぜかと言いますと、メルセデス、フェラーリ以外がコンストラクターズタイトルに絡んでくることは考えにくいからです。

つまり、メルセデス、またはフェラーリに多少大きな金額を賭けても良いのではないかという事です。

仮に日本円で1万円を両チームに賭けますと、

投入金額2万円に対して

メルセデスが優勝ならば1,25倍×1万円=1万2千5百円

フェラーリが優勝ならば3.75倍×1万円=3万7千5百円となります。

メルセデスが優勝の場合は-7千5百円となり。

フェラーリが優勝ならば+1万7千5百円になります。

現在のオッズでいくとこの方式が成り立ちます。状況は1戦ごとに変化しますが、2強の状況は変わりません。ポイント差を考えても
フェラーリにも十分勝算はあります。

残りの試合が楽しみな状況です。

whtourokulink.png


F1賭け・F1グランプリのポイントの仕組み

FPのミカミケイマです。
FPKUN 3C

F1グランプリ賭けの中に年間のドライバーズタイトルというカテゴリがあります。年間のドライバーズチャンピオンを当てるというものです。

最終のポイントでチャンピオンが決まりますので、順位によるポイント数というのも知っているとまた違った見方ができますよ。

13.png

23.png

下記に2018年度シーズンのドライバーズポイント表を記します。

  • 1位…25ポイント

  • 2位…18ポイント

  • 3位…15ポイント

  • 4位…12ポイント

  • 5位…10ポイント

  • 6位…8ポイント

  • 7位…6ポイント

  • 8位…4ポイント

  • 9位…2ポイント

  • 10位…1ポイント


  • ポイント付与の条件

    チェッカーフラッグを受け入賞するのが基本となりますが、突然の大雨やアクシデント等によって決勝レースが中断されてしまい、そのまま再開できない場合はどうなるのでしょうか?

    F1グランプリの規定によると中止されたレースの周回数によってポイント付与をします。

    スタートから2周未満の場合はレースそのものが無効扱いとなり、ポイント配分は発生しないという決まりもあります。

    2周以上~レース周回数の75%未満の場合は通常付与されるはずの半分のポイントを該当順位のドライバー、チームに与える。一般にハーフポイントと呼ばれます。

    レース周回数の75%以上を消化していた場合には規定周回数の四分の三以上を消化するとレースは成立したと見なされることとなり通常通りの満額のポイントが付与される事になります。

    whtourokulink.png

    F1賭け・2018年F1競技日程

    FPのミカミケイマです。

    FPKUN 3C

    2018年F1グランプリの日程表です。時間は日本時間の表示です。第21戦のアブダビまでの長丁場です。

    1 オーストラリアGP
    (アルバート・パーク・サーキット)
    フリー1 3/23(金) 10:00~
    フリー2 3/23(金) 14:00~
    フリー3 3/24(土) 12:00~
    予選 3/24(土) 15:00~
    決勝 3/25(日) 14:10~

    2 バーレーンGP
    (バーレーン・インターナショナル・サーキット)
    フリー1 4/6(金) 20:00~
    フリー2 4/7(土) 0:00~
    フリー3 4/7(土) 21:00~
    予選 4/8(日) 0:00~
    決勝 4/9(月) 0:10~

    3 中国GP
    (上海インターナショナルサーキット)
    フリー1 4/13(金) 11:00~
    フリー2 4/13(金) 15:00~
    フリー3 4/14(土) 12:00~
    予選 4/14(土) 15:00~
    決勝 4/15(日) 15:10~

    4 アゼルバイジャンGP
    (バクー市街地サーキット)
    フリー1 4/27(金) 18:00~
    フリー2 4/27(金) 22:00~
    フリー3 4/28(土) 19:00~
    予選 4/28(土) 22:00~
    決勝 4/29(日) 21:10~

    5 スペインGP
    (バルセロナ・カタルーニャ・サーキット)
    フリー1 5/11(金) 18:00~
    フリー2 5/11(金) 22:00~
    フリー3 5/12(土) 19:00~
    予選 5/12(土) 22:00~
    決勝 5/13(日) 22:10~

    6 モナコGP
    (モンテカルロ市街地サーキット)
    フリー1 5/24(木) 18:00~
    フリー2 5/24(木) 22:00~
    フリー3 5/26(土) 19:00~
    予選 5/26(土) 22:00~
    決勝 5/27(日) 22:10~

    7 カナダGP
    (ジル・ビルヌーブ・サーキット)
    フリー1 6/8(金) 23:00~
    フリー2 6/9(土) 3:00~
    フリー3 6/10(日) 0:00~
    予選 6/10(日) 3:00~
    決勝 6/11(月) 3:10~

    8 フランスGP
    (ポール・リカール・サーキット)
    フリー1 6/22(金) 19:00~
    フリー2 6/22(金) 23:00~
    フリー3 6/23(土) 20:00~
    予選 6/23(土) 23:00~
    決勝 6/24(日) 23:10~

    9 オーストリアGP
    (レッドブルリンク)
    フリー1 6/29(金) 18:00~
    フリー2 6/29(金) 22:00~
    フリー3 6/30(土) 19:00~
    予選 6/30(土) 22:00~
    決勝 7/1(日) 22:10~

    10 イギリスGP
    (シルバーストン・サーキット)
    フリー1 7/6(金) 18:00~
    フリー2 7/6(金) 22:00~
    フリー3 7/7(土) 19:00~
    予選 7/7(土) 22:00~
    決勝 7/8(日) 22:10~

    11 ドイツGP
    (ホッケンハイムリンク)
    フリー1 7/20(金) 18:00~
    フリー2 7/20(金) 22:00~
    フリー3 7/21(土) 19:00~
    予選 7/21(土) 22:00~
    決勝 7/22(日) 22:10~

    12 ハンガリーGP
    (ハンガロリンク)
    フリー1 7/27(金) 18:00~
    フリー2 7/27(金) 22:00~
    フリー3 7/28(土) 20:00~
    予選 7/28(土) 22:00~
    決勝 7/29(日) 22:10~

    13 ベルギーGP
    (スパ・フランコルシャン・サーキット)
    フリー1 8/24(金) 18:00~
    フリー2 8/24(金) 22:00~
    フリー3 8/25(土) 19:00~
    予選 8/25(土) 22:00~
    決勝 8/26(日) 22:10~

    14 イタリアGP
    (モンツァ・サーキット) フリー1 8/31(金) 18:00~
    フリー2 8/31(金) 22:00~
    フリー3 9/1(土) 19:00~
    予選 9/1(土) 22:00~
    決勝 9/2(日) 22:10~

    15 シンガポールGP
    (マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット)
    フリー1 9/14(金) 17:30~
    フリー2 9/14(金) 21:30~
    フリー3 9/15(土) 19:00~
    予選 9/15(土) 22:00~
    決勝 9/16(日) 21:10~

    16 ロシアGP
    (ソチ・オートドローム)
    フリー1 9/28(金) 17:00~
    フリー2 9/28(金) 21:00~
    フリー3 9/29(土) 18:00~
    予選 9/29(土) 21:00~
    決勝 9/30(日) 20:10~

    17 日本GP
    (鈴鹿サーキット)
    フリー1 10/5(金) 10:00~
    フリー2 10/5(金) 14:00~
    フリー3 10/6(土) 12:00~
    予選 10/6(土) 15:00~
    決勝 10/7(日) 14:10~

    18 アメリカGP
    (サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)
    フリー1 10/20(土) 1:00~
    フリー2 10/20(土) 5:00~
    フリー3 10/21(日) 4:00~
    予選 10/21(日) 7:00~
    決勝 10/22(月) 4:10~

    19 メキシコGP
    (エルマノス・ロドリゲス・サーキット)
    フリー1 10/27(土) 1:00~
    フリー2 10/27(土) 5:00~
    フリー3 10/28(日) 1:00~
    予選 10/28(日) 4:00~
    決勝 10/29(月) 4:10~

    20 ブラジルGP
    (インテルラゴス・サーキット)
    フリー1 11/9(金) 22:00~
    フリー2 11/10(土) 2:00~
    フリー3 11/10(土) 23:00~
    予選 11/11(日) 2:00~
    決勝 11/12(月) 2:10~

    21 アブダビGP
    (ヤス・マリーナ・サーキット)
    フリー1 11/23(金) 18:00~
    フリー2 11/23(金) 22:00~
    フリー3 11/24(土) 19:00~
    予選 11/24(土) 22:00~
    決勝 11/25(日) 22:10~

    whtourokulink.png

    F1賭け・2018年F1規約変更

    FPのミカミケイマです。
    FPKUN 3C

    F1グランプリでは毎年テクニカルレギュレーション(規約)変更が行われます。

    regulations.png


    2018年の大きな変更点としましては、空力パーツの幅を広げることでダウンフォースを増加させます。またパワーユニットの開発制限であったトークン制度がなくなりました。新たにパワーユニットの部品に対する最低重量が決められた。

  • フロントタイヤ幅 245mm⇒350mm

  • リアタイヤ幅 325mm⇒405mm

  • フロントウィング幅 1,650mm⇒1,800mm

  • リアウィング幅 750mm⇒950mm、

  • リアウィング高さ 950mm⇒800mm

  • タイヤを含むマシン最大幅 1,800mm⇒2,000mm

  • サイドポンツーン付近の幅:最小1,400mm,最大1,600mm

  • ディフューザー 高さ125mm⇒175mm

  • ディフューザー 幅 1,000mm⇒1,050mm

  • パワーユニットトークン制度廃止⇒各部重量制限など

  • 決勝レース使用燃料100kg⇒105kg


  • f1car.png

    上記の内容が変更になりました。相当にマニアックな内容ですね。こういう積み重ねにより毎年ファンを魅了する一方でチームは四苦八苦するわけですね(^^;

    whtourokulink.png